ホーム > ニュース一覧 > 【セミナー】獣医師としてのキャリア【横山先生編】

2018/03/04 【セミナー】獣医師としてのキャリア【横山先生編】

横山先生をお招きして獣医学生対象のキャリアセミナーを行いました。
横山先生は、東京大学特認研究員として、先日のJCVIMでもご講演されています。

(胃腫瘍の診断アプローチ : 獣医内科学アカデミー)

横山先生は、勤務医・研修医・大学院生・教員としての経歴をお持ちのため、各々の良し悪しと特徴についてお伝えいただきました。

その中でも、

「何をやりたいのか?」それを調べるための学習が必要

興味があることをしっかりとノートで書くこと

成功(自分の理想)している獣医師としての自分の姿を具体的に想像して、最短距離のキャリアプランを立てること

これらは、既に獣医師として働かれている方にとっても、まさに!と言う内容でした。

セミナー後に個別の相談会も行いましたが

・専門医になりたいそのためにどうしたら良いのか?

・ワークライフバランスが良い動物病院はどこ?

などの質問にも、

「どんな獣医師になりたいのか」

「どうして獣医学を学ぼうと思ったのか」

という、本人が意識していない悩みからお応えしていました。

学歴や偏差値が上がっているからこそ

ペットが減って環境が不安定だからこそ

獣医学生の一人一人が抱えている将来の不安や疑問に応えて、臨床獣医師としての路をお伝えすることが求められていると感じました。

HIPPOSではこれからも、小動物臨床家になる獣医学生の就職活動を変えていきます。

このニュースに関係するタグ